2012 03

お金を借りる時に気を付けるべき事

「借金の取り立て」という言葉や関連する話は、誰もが一度は聞いたことがあるものだと思います。

今回は返済に関する、お金を借りる際気を付けるべき事柄をまとめました。キャッシングを初めてする人や、借金についてよく理解していない人に向いています。

本来借金やキャッシングは非常に危険なものですから、自覚のない人は是非読んでみて下さい。かかる時間は2,3分程度です。


一昔前と比べて、今はお金を借りることやキャッシング自体がずいぶんと簡単になりました。

ただ、貸金がイージーになったからといって、返済も簡単に済むという訳ではないです。

お金を借りる場合、まず真っ先に注意すべき点は、借りたお金は必ず返す必要がある、という事です。

当り前の事じゃないかと思われるでしょうが、これを遵守できない人が酷く多いのです。自己破産などはこれの末路です。

借りたお金は借金なので、月々決められた額を返さなければ、業者が回収に来るでしょう。いわゆる、取り立てです。

所有物の差し押さえや財産の没収など、それなりの制裁を食らう事もあり得ます。

ですから、借金・キャッシングをしたら、まずは返済計画を考える事です。綿密なプランであれば申し分ありません。

借りる額の限度としては、月収の2割程度をマックスに設定すると無難です。余剰資産があるのなら、そちらを活用するのも手ですね。

あとは、そのキャッシングやローンの詳細内容をきちんと把握しておく事です。金利は特に重要で、改正など有った場合は必ずチェックして下さい。


| 貸金・お金を借りる |

  • seo
FX
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。