2010 05

キャッシングの返済

キャッシングは、借りる前に返済の計画をたてておくのがベストです。

キャッシングの金額と収入を照らし合わせ、返済金額を設定します。

大抵の場合、キャッシングを行うと、会社側から返済金額を提示されます。その金額が、家計にどのように影響を与えるかを考えましょう。

複数の金融機関からキャッシングをしている場合、利息の高いものを優先して返済していきます。

ボーナスなどで余剰資金ができたら、金利の高い会社のキャッシングの返済に回します。

住宅ローンでもそうなのですが、繰上げ返済をしても月々の返済金額は変わりません。

しかし、繰り上げて返済をすることでキャッシングの元金が減り、利息の節約になります。

貯金がないと不安に思われる人もいるかもしれませんが、現在のように低金利では貯蓄よりも返済を優先する方が、長期的にみて得なのです。

むしろキャッシングを返済することで、余裕が生まれてきます。返済の終わった消費者金融のカードは、破棄しておきます。新たなキャッシングを生まないコツです。

「また使うかもしれない」と手元においておくと、ちょっとしたことで使ってしまいます。

もし置いておくのであれば、財布の中ではなく、あまり使わない場所などに保管しておきましょう。


| キャッシング 返済 |

  • seo
FX
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。